姿勢

自分でも出来るバストアップに効くツボ

私達人間の体には365箇所ものツボが存在していると言われています。
それらのツボの中には、バストアップに効果的なツボがいくつかあります。
実際に自分の指で押してみた時に多少の痛みを感じるところがツボとなります。

このような正しいツボを刺激してあげることによって、バストアップに必要不可欠な女性ホルモンの分泌を促進させることが出来るのです。
それでは、バストアップに効果があると言われているツボを簡単にご紹介させていただきます。
まず「渕腋)」と呼ばれるツボですが、その位置は乳首から概ね10㎝ほど外側にいった脇の下にあります。

この渕腋を刺激してあげることによって、バストにハリを出すことが出来ます。
さらに姿勢を改善することが出来ますので、血行促進に効果も期待することが出来ます。
そして「だん中」と呼ばれるツボについてですが、これは胸のちょうど真ん中にあるくぼんでいる部分にあります。

だん中を刺激することで女性ホルモンの分泌を促進させる大きな効果を期待することが出来ます。
押し方は左右の人差し指、そして中指を重ね、実際にツボを押してみてください。
この時に、少々前かがみとなって、徐々に息を吐きながら押していくのがポイントとなります。

次に「天溪」と呼ばれているツボについてですが、これは左右の乳房の外側、乳房の高さと同様の位置に存在しています。
この天溪には乳腺の発達を促進させる効果を期待することが出来ます。
やり方は、左右両側のバストを持ち上げ、親指で内側に向かいながら押していきましょう。

ここでご紹介したバストアップに効果のあるツボ以外にもまだいくつか存在しています。
雑誌やインターネットなどを参考にしながら、自分の目的に合わせてツボを選ぶようにしましょう。
注意事項としてただ単に力を入れてツボを押していけば良いのではなく、しっかりとツボの場所を見極め、そこまで力を入れ過ぎずに押すことが重要なポイントとなります。
体調が悪い時にはツボのバストアップは避けるようにしてください。

このページの先頭へ